« 自称逸般塵の不通の日記(435) まぁ夏日 | トップページ | ヒトから思い遣らるキミ »

2013.05.22

ミウチを思い遣るキモチ

20130522_img16036_1s


週末に実家へ行ったら母が少し体調を崩していて、
ちょっとした風邪や腰痛というくらいとは言うが、
傍から見ていると酷く辛そうで、心配してしまう。

週明けに電話してみたら調子は戻ってきつつある
ようだったので少し安心したが、不安そのものは
確実に存在したのだし、その痕跡も少し残ってる。

--
人間たいがい身近な他人についての不安には弱い、
身近な他人が攻撃されているという感覚にも弱い、
群れで生活し互いの身を守ろうとする生物だから。

だから身内のコトが心配になれば安心を求めるし、
身内が不当に扱われていると感じたら猛反撃する、
そういうのが些か過剰になると問題になるのだが。

身内のコトだけに自分の身の裡に留めておきたい
とは思うものの、これがなかなか難しいトコロで、
自分のコトでないから自分だけでは解決できない。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(435) まぁ夏日 | トップページ | ヒトから思い遣らるキミ »