« たまには時事ネタ(92) とぎせん?いかにせん? | トップページ | そこに居るのは居心地が良いから? »

2013/06/26

役に立つか苦言かどうかは受け手次第(117) 白い猫でも黒い猫でも、都会の猫は鼠を捕らない?

20130626_img16258_1tts


ワイドショーのコメンテーター的な候補者が乱立しては消えてくので、
いずれ真面目に仕事しそうな人物が残れないっていうのはあるかもな。
そもそも仕事をする場が得られないなら政治家にもなれないワケだし。

たいがいメディアが流す情報というヤツはヒトビトの興味の方向性に
沿って人気になったり話題になったりするよう料理されているもので、
ワイドショーのコメンテーターもまさにそのベクトルなのではあろう。

「事実かどうかなんてどうでもいいから何も考えずに感動しろ」的な
風潮がマスメディアから発信され今の社会に蔓延しているとの批判を
どこかで見たけど、「よく分からないけど感動するよねー」といった
反応を示す人たちは常に相応の割合で存在しているように思うのだな。

--
「需要があるから供給する」というのはいいけど、「供給が多いから
目立つので売れる」というコトもあるので正のフィードバックとなる。
相互に依存し合って流れているだけのように思えて、ちと嬉しくない。

役立つ人物が求められる席というのは、人気者のためのものではない。

|

« たまには時事ネタ(92) とぎせん?いかにせん? | トップページ | そこに居るのは居心地が良いから? »