« 厄除に行ってきた | トップページ | 下手な知恵は休み休み使うようにした方が無難? »

2013.06.21

自称逸般塵の不通の日記(441) 部屋の中にまで停滞前線

20130621_img16441_1tts


沖縄方面から北上してきた台風が梅雨前線を刺激し西日本を中心に
まとまった雨を降らせているが少し離れた関東地方では前線が南に
離れ気味なせいか程良くシトシト降る雨となって、おかげで涼しい。

こう涼しいと散歩に出たくなるのが常だけど作業のため自宅に停滞。

まあ自室で汗かきつつ作業、とはならないだけマシかもしれないな、
喫茶店などに避難しなければならぬようではカネがかかって困るし。
ただ、いつもの部屋で唸っていたって、やっぱり進捗はイマイチで。

涼しいと心地好くて眠くなってしまうのが常で余計に作業は停滞中。

--
作業に躓く原因を一つずつ取り除いてく必要があるのは分かってる。

とはいえ目の前の作業に集中できない性分は容易に変わらぬもので、
ちょっと詰まるとすぐ何か別のコトをしたり、そうかと思えば他の
用事があるのを思い出して気が気でなくなってしまう、という具合。

まあ脳味噌にカビが生えてしまわぬよう適度な息抜きも必要だけど。

そんな気紛れを抑制し作業に没入していくための方法は常に模索中。
どうも今のトコロほとんど成果を得られていないような気もするが、
これを何とかしない限り仕事も上手く回るまいと思うので引き続き。

でもそこに拘泥するばかりでも仕事のモチベーションにならんよね。

今日は夏至だったか。日の出の少し前から3サイクル、4時間半ほど
の仮眠から醒めて窓を開けたら涼しくて、少し気分も切り替わった。
前線は相変わらずの位置に停滞してるようだが、雨は降っていない。

どれほど多湿でも窓を開ければ停滞した空気にも風が通ってくれる。

|

« 厄除に行ってきた | トップページ | 下手な知恵は休み休み使うようにした方が無難? »