« どっちを見てますか | トップページ | 買う人もいないのに売るほどのものか? »

2013.06.04

わざわざ売ったり買ったりするほどのものか?

20130604_img16179_1s


自分の親がどうだったかを振り返れば、割と「やりたいように」させていた気がする。
条件があったとすれば、「他人に迷惑かけるようなコトはしない」くらいだったかと。

もともと子供の周囲というのは体力や知識、経済力や行動範囲など様々な制約だらけ。
そこへさらに人為的な制約を加えるのもどうか、とか大人になって思ったりしている。

いやまぁ制約が多ければ多いほど燃える人もいるだろうけどそれは個体差の範囲だよ、
誰もがそういう厳しい制約に打ち勝ってくるべきである、なんて考えには賛成しない。

--
というか大人でも子供でも、または身体精神の特性や機能の違いにしても、そういう
制約の差があるコトを除けばヒトの一個体に過ぎないので、「○○だから」みたいな
言い方で切って捨てるように扱い方を変えるのも個人的には好きになれないのである。

|

« どっちを見てますか | トップページ | 買う人もいないのに売るほどのものか? »