« わざわざ売ったり買ったりするほどのものか? | トップページ | そもそも誰のモノでもなく自分のモノ »

2013.06.05

買う人もいないのに売るほどのものか?

20130605_img16024_1s


また逆に、物理的ないし経済的などの事情から現実には不可能or非常に困難なコトを
外部から指摘されたのを以て「そう言うヤツがオレを制約するんだ」などと受け取り
無用な反発をするような場合も少なからずあって、これはこれで困った考え方となる。

まだそれが反発の域に留まっているなら可愛いものだが、行き過ぎると恨みや辛みや
妬み嫉みといったのに変質し心理的に癒着したり転移するなど酷い状態になるコトも。
見るコト触れるモノ何もかも自分自身に悪意を抱いているように思えてきたなら末期。

--
こいうのは悪化してしまうと予後不良に陥りやすいので予防や早期発見・治療が肝腎。
なにしろ癒着や転移した部分を一つずつ剥がしながら根治を目指すしかないのだから。

でも今のヨノナカ(いや昔も大差なかったかもしれないが)少なからぬ人が患っている
ように見受けられるのも事実で、患ったまま長い余生を過ごすのは非常に辛いはずだ。

|

« わざわざ売ったり買ったりするほどのものか? | トップページ | そもそも誰のモノでもなく自分のモノ »