« 知る区別 | トップページ | 厄除に行ってきた »

2013.06.19

違いが分かるぉ、ってトコ?

20130619_img16431_1s


区別・識別・差別・分別、云々……。分け隔てる言葉ならいろいろあるけれど、
個人的には全体を分離分割する線のトコロに注目したい。そこ、本当は一本の
細く明瞭な線があるのではなく、幅広く曖昧なグレーゾーンだったりするから。

現実離れ極まりないゼロリスク論と、理想なんてくそくらえ的なぶっちゃけ話、
そのどっちでもなくて中間の程良いトコロを行かないといけないのだけれども、
どうしても衆生は思い切り打ち上げたような発言にばかり飛びつくので希薄だ。

--
極論に走りがちなのは「リスクなんか取りたくないでござるの病」というのも
あるのではないかと思う。まあこれは割と老害に多い症状でもあるのだけれど、
他にも若い親が罹患しやすかったりするので、守りたい盛りの年頃ってコトか。

そうかと思えば逆に中高年の男には独善的態度がよくあって、これも辟易する。
「稼いでるんだからこれくらいいいだろ」「仕事で忙しくて疲れてるんだから」
「場所ないんだから」云々、何かにつけ言い訳ばかりしているように見えてね。

こうやって極端な例を挙げれば、どっちもダメじゃん、って思うワケだけれど、
しかし大概の人は、それぞれの要素を少しずつ持ち合わせていたりするワケで、
その微量の要素が無数の人から漏れて集まったのがヨノナカの暗部になったり。

悪目立ちする部分にだけ目を向けていては「自分はここまでではないから」と、
自らを改める動機にする機会がなくなってしまう。そんな要素が自分自身にも
少しはあるはずだ、というふうに考えて我が身を振り返り続けるしかなかろう。

|

« 知る区別 | トップページ | 厄除に行ってきた »