« 暗箱に針穴(55) 蛇腹に短しリバースリングに長し? | トップページ | イトコのコだってオトコのコ »

2013/07/11

自称逸般塵の不通の日記(444) いろいろあって夕方近くまでメシを食いそびれてしまった一日

20130711_img16669_1ts


明け方近くまで作業して、それから仮眠して起きたら正午前で部屋は猛烈な暑さ。
とてもじゃないが台所に出て食事の支度をする気力は湧かず、といってコンビニ
や弁当屋へ買い出しに出るのも億劫で、それどころか食欲も減退しきってるので、
とりあえず冷蔵庫に残っていたモヤシに削り節と醤油かけて(夏場よくやる)食い、
あとは昼下がりになったら涼みがてら駅前のファストフードにでも出て食おうか、
などと思ってPCを前に雑用をダラダラと進めていたトコロ、電話が掛かってきた。

15時。猛暑日&熱帯夜が続く中で、まさに暑さのピークを打ったあたりの時間帯、
ちょうど大量配信されてきたセキュリティパッチの適用を開始したトコロだった。

これではさすがに作業にならないので寝転んで電話に付き合うコトにしたのだが、
室内は猛暑というかサウナに近い状態、サーキュレータで風をグルグル回しても
熱気を攪拌するばかりだし、それならばと風を背中に向けても熱風が当たるだけ。
おまけに睡眠時間は短かったし眠りの質もイマイチで、たぶん受け答えも満足に
できず生返事ばかりだったような気はするが、小一時間は相手の話を聞いていた。

--
ひとしきり話して少し落ち着いたらしい相手との電話が終わった後も、まだOSの
アップデートが(古くて遅いPCがあるので)終わらずさらに小一時間が過ぎてゆく。

こういうのが片付かないと動き出したくない性分、というか今の時季というのは
ともすると身体を動かす辛さが空腹に勝って行動が鈍りがちだというのもあって、
ようやく何とか腹を括って(空きっ腹を抱えて)動き出したのは、17時を回った頃。

駅前へのバス(もちろん歩く気力もない)車中で脳裏に浮かんだ天丼屋に駆け込み、
ようやく食事にありついた後、喫茶店に入り込んだら涼しくて眠気が襲ってきた。

しかし、出歩く気にならないというコトは、撮り歩く機会も乏しいというコトで、
せっかくようやくの思いで手に入れたナケナシの機材も出番が少ないのが残念だ。
どうせこれからまだ当分は暑い日々が続くので何かしら理由を作って出歩きたい。

|

« 暗箱に針穴(55) 蛇腹に短しリバースリングに長し? | トップページ | イトコのコだってオトコのコ »