« 自称逸般塵の不通の日記(448) 頭痛で棒に振った一日 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(448.7) 残暑の候 »

2013.08.14

自称逸般塵の不通の日記(448.3) 夏の経費と睡眠不足

20130814_img17158_1ts


ひとまず猛暑の峠は越え、「居ても立っても居られない」
というほどではなくなったが、相変わらず自宅で作業に
集中できる環境ではないので、前日の反省を踏まえつつ
(実は眠くならなかったので)正午には喫茶店へ出てきた。

もちろん涼しくて居心地が良いというのはあるんだけど、
自宅だとよくある邪魔が入りにくいコトも大きな理由だ。
まあ暖房でのぼせやすい体質なので冬はあまり行かんが、
とかく集中力が低下しがちな暑い時季には特に重宝する。

--
しかし夜になって夕食を終えたら急に眠気が襲ってきた。
昼間は割と集中できたので快眠できそうではあるんだが、
集中したという割には作業が進んでいなかったのが残念。

眠さを我慢して作業するより翌日に回した方が良さそう
なので、涼しい間に体力を回復すべく今夜は早めに寝る。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(448) 頭痛で棒に振った一日 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(448.7) 残暑の候 »