« 出張旅行記(54) いつ来ても暑く思える街 | トップページ | 出張旅行記(54.7) 天空の白鷺は涼しかった »

2013/08/04

出張旅行記(54.3) 暑いって言いたくなる騒音

20130804_img17164_1ts


暑さを感じさせるという点では蝉の声に勝るモノはない。

朝早くから大合唱する「ショワショワショワ……」の声。
友人宅に泊めてもらった翌日、クマゼミの勢力を感じた。

最近では都市部を中心に関東への進出も進んできている
とされるクマゼミだが、まだこれほど凄い数は感じない。
でもここでは、近所の公園で午前中一杯、密集して鳴く。

--
この騒音が西日本の夏というのを象徴するのかもしれん、
などと考えていて「日本人は“虫の声”として聴く」と
かいうハナシを思い出した。多すぎなければ“声”だな。

ヒトの出す声でも、無秩序に同時・多数で発せられれば
まあやはり騒音にしか聞こえなくなる。蝉もまた同様か。

でもやっぱり蝉の合唱を聴くと汗が背を流れる気はする。

|

« 出張旅行記(54) いつ来ても暑く思える街 | トップページ | 出張旅行記(54.7) 天空の白鷺は涼しかった »