« 出張旅行記(54.3) 暑いって言いたくなる騒音 | トップページ | 出張旅行記(54.9) クールにいきたいというのに »

2013/08/05

出張旅行記(54.7) 天空の白鷺は涼しかった

20130805_201308031671001


まあ暑い暑いと言ってても暑さが軽減されるはずもない。
涼しいトコロに行かないと涼しさを得るのが難しいのだ。

こっちの友人と申し合わせていたのは、姫路城の見学だ。
ちょうど修復工事が行われていて空調完備エレベータ付
仮設建屋の中からピカピカの大天守閣外観を眺められる
数十年に一度の貴重な機会。ぜひ見ておきたかったのだ。

--
ちょうど城下では祭りが行われていて混雑が予想された
のだけど、人混みを苦手とする友人の願いが通じたのか
訪れたときにはイベント会場の客もまばら、見学施設の
エレベータ前に誰もおらず、異様なくらいに空いていた。

しかも祭りの日だからか見学料金は無料という幸運ぶり。
暑い中を駅から天守入口まで歩いて汗だくになってたが、
ほとんど見学スペースを独占状態、すぐ汗も引っ込んで
このまたとない体験を存分に楽しんでくるコトができた。

ひとしきり見学を終えてエレベータを降り、ふと見れば
後続する見学待ちの客が施設の入口に行列を成していた。
たまたま客の途切れたタイミングに入り込んでいた模様。
こんなツキは、ひょっとしたら友人のおかげかもしれん。

|

« 出張旅行記(54.3) 暑いって言いたくなる騒音 | トップページ | 出張旅行記(54.9) クールにいきたいというのに »