« 泰山が鳴動したコトに関する鼠一匹への賠償請求 | トップページ | 自然観察会と、その後の涼しい日々について »

2013.08.29

あと雑感いくつか、要するに蛇足

20130829_img17318_1tts


このところ面倒な話題が続いたが、そろそろ一区切りつけようと思う。
いくつか撃ち漏らした小ネタがあるので、それらを軽く列挙しとこう。

・減点法は「気に食わない」を肯定する材料に使うコトができる手法

「当事者にとって納得できる結果」を目標とするなら、プラスになる
道筋を示し、対象が自発的にそちらへ向かうのを期待するのがベター。
ダメ出しばかりでは相手の心が折れるか反発してくるのが普通だから、
せめて少しはマシな結果が期待できる方へ向かおうよ。消去法だけど。

・揚げ足取りに真摯な対応を継続していくと、実は完璧になれるかも

逆の立場、批判を受ける方にしてみれば、もし余裕があるならそんな
姿勢で臨むといいんじゃないか。まあもちろん余裕がある範囲でだが。
たぶん受ける批判の量を抑えるため適度に相手を選んだ方が無難かと。
できれば批判だけでなくフォローをしてくれるような、そういう人を。

--
・生活や時間に余裕があって強い意志を持った人たちがルールを作り

他の人たちがそれに余儀なく従うような状況は常にあって、おそらく
完全にはなくせないので諦めて受け容れるか、それでも嫌なら自分が
ルールを作る側になるべく挑戦するといい。まあ勉強しておかないと
自分が作ったルールに誰も従わないなんて状況に陥るかもしれないが。

・意識高く視野を広く持とうとしている人が世界中からノイズを拾う

そういう可能性も少なからず、さらには自らノイズを発信する存在と
化している可能性も結構あるので、視点を変えたり意識を広く持つと
いいんじゃないかな。多面的に見ていかないとノイズを消すのは厄介。

・勉強させられるコトや、せねばならぬ状況に追い込まれるのが嫌だ

という感覚が強い人は幸いなるかな、社会によるヒト家畜化の最先端。
あとは社会のおかげで生きてられるコトに感謝していけばいいと思う。

|

« 泰山が鳴動したコトに関する鼠一匹への賠償請求 | トップページ | 自然観察会と、その後の涼しい日々について »