« 向き合ってくれる人、できなかった人 | トップページ | また一つ消えていく店 »

2013.08.11

凝視する自分、凝結する自分

20130811_img17081_1s


昼は記録的な猛暑、夜は熱帯夜というか30℃近い真夏夜、
そんな日々が続いていて、さすがに気力体力とも苦しい、
けどまあ何とか少しは涼しい未明の時間帯に睡眠を取り、
昼下がりの暑い時間帯には駅前の喫茶店に出て作業をし、
少しずつではあるが再び入ってきた仕事の処理を進める。

日照時間が徐々に短くなってきて夏の峠は越えつつある。
仕事が入ってからカネになるまでの時間差にもまた似て。

--
振り返れば、ここ半年以上ずっと間が悪かった気がする。
精神的にも追い込まれた感じで工夫や努力も身にならず。
半年あまり買っては読めずに積んでしまっていた雑誌も、
(月刊誌だから数は多くないが)何らかの変調を示すもの。

これが今、ひょっとしたら好転しつつあるのではないか。
ただし、厳しい生活が底を打って回復基調にあるのだと
確信を持って言えるようになるまで、まだ時間は掛かる。
ここで気を抜かず慢心せず、むしろ今までより積極的に
いろいろな改善策を進めていくのが望ましいのだろうな。

|

« 向き合ってくれる人、できなかった人 | トップページ | また一つ消えていく店 »