« 出張旅行記(54.7) 天空の白鷺は涼しかった | トップページ | 蝉と鋏は使いよう? »

2013/08/06

出張旅行記(54.9) クールにいきたいというのに

20130806_img17161_1s


暑いと、ついついイライラしてしてしまいがちなものだ。
ましてや駅コンコースなどの雑踏の中では人それぞれに
バラバラの乱雑な行動をしていて、不意に現れる他人を
回避しながら目的の方向へ進んだりしなければならない。

それで気が抜けないもんだから精神的にも疲れてしまい、
冷房の気配が全く感じられなくて何もせずに立っている
だけでも汗をかいてしまうような夏の新大阪駅の中など、
何だかイラチな人々の見本市か何かのようにさえ思える。

--
待ち合わせのときには、カートを牽いた女性客どうしが
衝突しそうになって、罵り合いながら離れていく様子を
目の前で(口を出す気力もなく)ボンヤリ眺めたりしてた。

友人宅からの帰りがけには途中からJRで向かうつもりが
人身事故や信号故障などの影響でダイヤが大きく乱れて
仕方なく私鉄と地下鉄を乗り継いで余計な乗換となった。

それでようやく新幹線改札をくぐったものの相変わらず
コンコースは空気が滞ったままで蒸し暑くて、喫煙所も
閉鎖空間で余計に蒸し暑く、逃げるようにホームへ出た。

そこでもまた熱い風だけ。長い旅路の最後はこんな具合。

|

« 出張旅行記(54.7) 天空の白鷺は涼しかった | トップページ | 蝉と鋏は使いよう? »