« 自称逸般塵の不通の日記(449) 9月も気付けば半ば過ぎて | トップページ | 昔見てた現実のようなのが »

2013/09/19

自称逸般塵の不通の日記(450) 止められないから調整する

20130919_201309181690001


訪問先で話が弾んで長居してしまうコトが、たまにある。
今回の出張は、そんな感じだった。仕事に関係する話題
ではあるけど本筋からは少し離れた部分で話し込んでた。
いろいろ勉強になった。ただし仕事と直結しない部分で。

そういうのは仕事の一つひとつの案件でみれば無駄だが、
面白味が感じられなくてもやらねばならない仕事の中で
こういう案件がたまにあるという実感がモチベーション
の上で大いにプラスとなるので、全体的には良いコトで。

--
それに、こういう対話の中で得られたコトは後になって
ふとした折に役立ったりするもの。まあ今までなかった
知識や考え方を得て思考の幅が広がったりするのであり、
それは今後の仕事内容のみならず生き方などにも相応の
影響を及ぼし、どこで役立ったというのを明確には言え
ないけど全体的にプラスとなった、という風に考えてる。

仕事に関係のない雑談は駄目だ、なんて人もいるけれど、
そんなに邪魔でなければそれくらいいいじゃないかなあ。

止まったら終わってしまうようなのは止めずに調整する。
人生というのもそれだ。その調整の機会は自分で決める
という人もいるけど不意に得られるのを取らぬ手はない。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(449) 9月も気付けば半ば過ぎて | トップページ | 昔見てた現実のようなのが »