« 消極の秋? | トップページ | 現世の秋? »

2013/09/08

人生の秋?

20130908_img17396_1ts


近代化というのは、画一化や単純化により効率を高めた。

ていうか初期のテクノロジーで管理しやすいようにする
ためにモノをカネと同じく数表で扱えるよう規格化して、
それがヒトのライフタイルにも影響を及ぼしたのだろう。

その帰結、ことヒトに関する部分については、いろいろ
問題があると考えている者も少なくないはずで、それが
科学批判や文明批判といったカタチで、よく議論される。

--
まあこんなの19世紀くらいにはあったと思うのだけれど、
なんだか最近ソーシャル()では「江戸時代に戻れ」とか
懐古趣味を他人に押しつけるような発言が悪目立ちする。

引退しつつある団塊世代に暇ができたのが理由の一つか。
それまで男は仕事一筋・女は家事一筋だったので引退で
手持ち無沙汰となり、余った行動力を若い頃の学生運動
だとか労働運動よろしく社会に向けて発散している様子。

あとまあアレか、この世代の場合は若い頃と今の生活の
ギャップが極めて大きく、しかも近年までは一本調子で
右肩上がりに感じられたはずだし、何かの課題に面した
としても時代が追い神風となって乗り越えられた世代で、
要するに我慢とか苦労というのを美化しやすい条件揃い。

人生の黄昏に社会の残念な側面を初めて見たかのような、
ある意味で不幸な世代っていうコトになるのかもしれん。

まあそれも含めて人生だ、代わってやるコトなどできん。

|

« 消極の秋? | トップページ | 現世の秋? »