« いろいろあって今あるもの | トップページ | 半生紀(37) 「嗜む程度には」の程度とは »

2013/09/22

この先のアレやとコレやと

20130922_img17450_1s


そういうのは大きな邪魔が入らなかったからできたのか、
あるいはひょっとしたら周囲との衝突があっても何とか
折り合いつけたりして対応できたとか、はたまた当初は
気に入らなくても続けてるウチに何らかの発見があって
それなりに興味を持って取り組めるようになってったか。

何はともあれ周囲からの影響を強く受けていては無理で、
まあいずれにせよ自分の内側で処理したケースは多そう。

--
そのせいだろうか、チームの仕事などは下手な気がする。
他人に頼むのが苦手で、逆に言えば頼まれるのもあまり
得意ではない、だもんでそこはちょっと改めたいかなと。

もしかすると何らかの成功体験を重ねて自信をつければ、
そういう感じになれるのかもしれないと思ったりもする
けれどそれが必須条件とは考えにくいんで別の要素かも。

まあ今ある枠を越える何らかの契機が必要だとは思うが。

|

« いろいろあって今あるもの | トップページ | 半生紀(37) 「嗜む程度には」の程度とは »