« われ、関する | トップページ | 消極の秋? »

2013.09.06

運動の秋?

20130906_img17393_1s


「反○○」とか掲げるヒト集団の場合はたぶん少し違う。

特に、その対象が複数、多岐に渡るような人たちの場合、
社会システムや組織体制のようなトコロからして反感を
抱いてたりする人も少なからずいるし営利活動などにも
反発していたりするもんだから企業などで行われている
ようなマネジメントを避けようとするような印象がある。

それと意見をスリ合わせたりするような議論なども苦手。

--
そうすると仲良しサークルみたいな活動に終始するとか、
あるいは「教祖と盲信する信者」みたいな体制になるか、
まあ致し方ない、そういうのが多いのは、きっと元から。
でもきっと彼らは運動するコトに意義を感じてるんだと
思うし、おそらく同じ対象に反対する意志を持つ者同士
が増幅し合うコトで高い意識を持っていられるのかなと。

先人たちと同じように倒れる結果が目に見えているけど
それでいいのか、いやその先人たちの行動に盲従してる
ばかりで要するに神格化してしまってないか、とも思う。
無念に倒れた先人たちの轍を踏まぬよう、志を受け継ぎ
ながらも手を変え品を変え目的に向かおうとするような、
そういう気概を感じない、と断じては言い過ぎだろうか。

|

« われ、関する | トップページ | 消極の秋? »