« 連結して走る意味 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(456.7) 受動態の日の後の祭り »

2013/10/21

自称逸般塵の不通の日記(456) 消去法の行動と雨の祭り

20131021_img17628_1s


秋なのでドライブしたいんだけど貧乏暇なしというかアレ。
たまに書いているように自分がつまらなく感じられるので、
いろいろ楽しい体験をして刺激を受けたいのだが儘ならず。

で、この週末には実家の川越で祭りがあるので行ってきた。
といっても人混みは苦手なので少しばかり露店など眺めて
歩く程度の、割と消極的な目的意識でしかなかったのだが。

--
初日の夕方に到着、次兄夫婦らと合流して少しばかり散策、
直前に降った雨のおかげで各所のベンチなどは濡れていた。

二日目の日曜は朝から生憎の雨が予報に反し夜まで続いて、
「顔を出すかも」と言っていた友達も来ないので街中には
出ず親の買い出しに付き合って郊外のホームセンターなど。

帰りは酔客と重なるのを避けるため早めの時間に動き出し、
客の少なそうな方向から駅へ向かったが思ったよりは多く、
ちょうど弱まっていた雨の下で人を躱しながら早足で歩き、
自宅近くの駅からは雨も止んでいて傘を出さずに終わった。

かなり多くのデキゴトが予想と違った土日だった気がする。

|

« 連結して走る意味 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(456.7) 受動態の日の後の祭り »