« 自称逸般塵の不通の日記(456.7) 受動態の日の後の祭り | トップページ | 根気がなくても出せるときには出している »

2013/10/23

役に立つか苦言かどうかは受け手次第(118) 「カネがなければ時間を遣えばいいじゃない」?

20131023_201310211697001


金銭的に余裕がないとどうしたってアレで、時間を代償に
支払って余裕の不足した分を補ったり、他の大切なモノを
埋め合わせに使わざるを得なくなったりと、何もかも全て
大切にできなくなってしまって自棄のような状態に陥って、
それを補うために体力や気力も余分に使う羽目になるのだ。

こんな状況では根気が失われて仕事にも身が入らなくなる。
結局おかげで月曜は仕事にならず苛ついた気分で終わった。

--
ただでさえ現実逃避しがちな性質、追い込まれればさらに
逃げる、仕事以外の面で追われていればそれまで影響する。
もちろん実際にカネの代わりを時間や気力体力で補ったり
している部分も仕事を中断させられる理由になっているし。

これが逆に、気軽に遊べるくらいカネの余裕があるならば、
「目先の仕事を片付けて遊びに行こう」と前向きにもなる。
いやそういうのも全て言い訳にしか見えないと言われそう
だけど実際そんな気分がずっと続いているので致し方ない。

間違いなくカネで買える時間というのは存在しているんだ、
カネで買えない時間もあるかもしれんが、それとは別にね。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(456.7) 受動態の日の後の祭り | トップページ | 根気がなくても出せるときには出している »