« 自分の中の自覚できる範囲って信じられないほど狭いよね | トップページ | 自分のコトなんて一筋縄では行かないコトばかりだけれど »

2013.10.27

自分の中のブラックボックスこそが面白いトコロでもある

20131027_201308221687001


自分の中の、理性とかそういうので把握できていない部分
というヤツは、しかし割と面白いコトをしてくれたりする。
いやむしろ自分自身の特徴のような部分になってたりする。

たとえば歩いているときや自転車・自動車で走ってるとき、
視線が路傍の何かに引っ掛かった感触があって、それから
改めて対象を確認してみたら、面白いモノが見つかったり。

あるいは読書してるとき、流れるような勢いで文意レベル
での読解をしているのに何か少し引っ掛かった感触があり
該当部分の文章を精読してみたら誤字脱字があった、とか。

--
他人より少しばかり目端が利くという自覚は以前からある。
その機能の根幹となる部分は意識下の深いトコロにあって、
意識レベルではアウトプットを利用しているだけのようだ。

だから、その機能をもっと使いこなして、活用したいもの。

|

« 自分の中の自覚できる範囲って信じられないほど狭いよね | トップページ | 自分のコトなんて一筋縄では行かないコトばかりだけれど »