« 所持品紹介(38) 装備品レガシーと振り回される消費者 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(455) ちょっと外を出歩いてきた »

2013/10/13

でも好奇心には勝てないのです

20131013_img17576_1ts


主に好奇心を原動力に活動しているのだというコトは昔から
分かっていたのだけど改めて振り返ってみれば思った以上で、
その性質のおかげで面倒に陥ったり厄介な目に遭ったりした
場面も少なくないし他人から見ればカネや時間の無駄遣いに
思われる行為も少なからずあったりしたけど概ね満足してる。

--
「中高年になると今までの生き方を肯定する以外になくなる」
という意見を以前どっかで見掛けたけど、肯定を迫られると
いうよりは認めた方が気楽なんで受け容れてきたように思う。

そう、もちろん思う儘にならぬ自分自身の性質に抗い続ける
ような生き方だって、そんなの自由気儘にやればいいんだよ。

そういう人は「抗い続ける性質」を肯定してるとも言えるが。

|

« 所持品紹介(38) 装備品レガシーと振り回される消費者 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(455) ちょっと外を出歩いてきた »