« 兵どもが夢の跡が残った理由? | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(453) 不精か横着か休息か »

2013.10.02

夢の跡に嘆くコトなかれ

20131002_img17485_1s


全く新しい存在や概念というのは別の枠との接触に由来しがち。
「自分の枠はここまで」と思っていたトコロの外側にあるんで。

だからといって狭い枠の中での発展が全く無意味とは言わない。
それがなかったら他の枠の中にいる人たちに影響を及ぼせない。
ひいては接触による新たな発展にも寄与するコトさえできない。

--
異なった枠組との接触は運次第なトコロがあってコントロール
困難(接触してからどうするかはともかく)だけど、自分のいる
枠内のコトなら手の届くトコロも多いのだから、そこをやろう。

それで培ってきたのが外界では通用しないと思い知らされても、
メゲたりする必要はない、枠は繋がって大きくなるだけだから
新たに、そして同じように、また改めて培っていけばいいのさ。

|

« 兵どもが夢の跡が残った理由? | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(453) 不精か横着か休息か »