« 些細な点を確認するのは良い点を探すときに使うといいよ | トップページ | 半生紀(38) 昔々の仕事など思い返せば雑食性? »

2013.10.09

状況と性質に合わせて精神的な処方を使い分けられるといい

20131009_img17523_1s


そりゃあ良いトコロにばかり目を向けるのは甘えになるけど、
過去の経験からして追い詰めても駄目な(逃げ出しかねない)
性質だから致し方ない、「追い込まれているけれど気は楽に」
くらいの精神状態を保てるようにするコトを大事にしてゐる。

周囲からは逆境に強い人だと思われてる節もあるようだけど、
そんなコトは決してない、「コレが駄目でもアレがあるから」
といった感じで、完全には追い込まれないようにしてるだけ。

小学生の頃だったか、包囲されて物理的に追い込まれたとき
激しく暴れて同じクラスのヤツを怪我させたコトがあったし。

追い詰められたと感じる場面は当人にも周囲にも危険だから。

--
逆に制約条件が少なく選択肢の自由度が高い状況というのが
ひょっとしたらあんまり得意ではないかもしれない、いつも
ダラダラと過ごしてしまっているような気がするもんだから。

たぶんそれで後になって時間を無駄にしたなんて後悔したり
もう時間がないという状況に追い込まれたりしてる気がする。

だからむしろそっちの方を、ちょっと改めていかんといかん。

|

« 些細な点を確認するのは良い点を探すときに使うといいよ | トップページ | 半生紀(38) 昔々の仕事など思い返せば雑食性? »