« 平日夜に何ができる | トップページ | 相当思い切ったのに »

2013/11/28

昼の「やらされ感」

20131128_img17732_1s


火曜から木曜日にかけての昼間には、昼頃にスタートして早く終える
コトが求められる「手間なんかかけてはいけない」仕事が入っている。

しかしこれは非常に苦手なスタイルだ。10年ほど前にも経験あるけど、
とにかく嫌な記憶しかない。中途半端に頭を使うようなトコロが駄目。

おまけに、その仕事を持ってきたのが当時の上司で、今も苦手な相手。
今回の仕事にしたって、何を思って誘ってきたのか未だに分からない。

「そんなのやればできるだろ」を強要するブラック上司だと思ってる。
少なくとも、仕事の生殺与奪を握ってる側が「頑張れ」はないと思う。

自分で嫌というほど身に染みている仕事が遅いという致命的な欠点を、
何かあるたびに責め立てられているような、そんな辛さを感じるのだ。

しかも買い叩かれてるように思える金額。先方には先方の都合があり、
思惑があってそうしているのかもしれないが、そんな説明も一切ない。

そいうのをいろいろ総合すると、「都合の良い子分として使われてる」
とか「奴隷役をやらされてる」という風に思えてしまって余計に苦手。

これが進行すれば声を聞くだけでも身が竦んで何もできなくなったり
しかねない、いや前にもそれに近い状態に陥ってしまったコトもある。

そうなってしまえばもう仕事にも手が着かなくなり逃走するほかない。
最悪の事態を回避するには、逃げるという選択肢も精神の拠所なのだ。

--
このような苦手意識の強いコトを今後も続けねばならないのかどうか、
それこそ「やってみて駄目そうなら断る」という選択肢もあるはずで。

もうちょっと工夫してみるつもりだけど、続けられる自信は現状ない。
しばらくやってみて無理そうなら、こちらから断る覚悟も必要だろう。

ブラックボスには「甘え」とか言われそうな気もするが、無理は無理。
それを断れなくて他の仕事まで失ったコトは2度3度では済まないので。

きっと、おそらく彼との価値観の違いは別次元というくらいのもので、
分かり合うなんて諦めるしかないくらいなのだろう、という気がする。

ただせめて、少しでも折り合ってストレスを減らしていきたいものだ、
もちろんお互いに。というか一方だけの努力では絶対に無理だろうし。

|

« 平日夜に何ができる | トップページ | 相当思い切ったのに »