« 昼の「やらされ感」 | トップページ | 勝手に思い込むだけ »

2013.11.29

相当思い切ったのに

20131129_img17714_1ts


たぶん先方からみても扱いづらいであろうとは容易に想像つくトコロ。
そうだろう、自身でも自分が極めて扱いづらい人物だと思うのだから。
でも禁忌事項なら、ある程度は分かってる。頭ごなしに怒鳴りつけて
きた上に、弁明をしようとしても「言い訳するな」と封じ込めるとか。

こういうのが来ると、過去の苦痛も思い出されて物凄い恐怖や怒りに
襲われて、嵐が去った後も暫くは何も手に着かなくなってしまうのに。
だから、以前に彼が上司だった会社からは徐々にフェードアウトした。
(さらに酷い例では、精神に傷を負って退職を余儀なくされた同僚も)

そんな過去があっても誘ってきたのだから、少しは何かあるのだろう
と勇気を出して応じたが相も変わらず(当人は抑えてるとか言ってる)
怒鳴った方の内心など知らぬ。もはや理解するコトを精神が拒否する。
最もやってはいけない行為だと、理解してもらう方法はないものかと。

--
こっちもこっちで、少しばかり年齢が上に見えて実力とか自信があり
そうな容貌や雰囲気を持っている割にはそれほどでもなかったりする、
っていうのはある。見た目相応の能力を発揮したいとも思っているが
そこに満たない結果しか出せていないのは、まあ自分の問題が相当に。

ただ萎縮させられては本当に硬直してしまう。そのせいで余計に能力
を発揮できなくなってる部分も(この元上司の場合は特に)かなりある。
残念ながら事前に強く警戒していた方へ陥りかけてるのは間違いない。
そのあたりは改善を強く望む。とにかく折り合いつけさせてくれよと。

「食っていけるのか心配だから誘ってやったんだ」とか言ってきたが、
心配だなんて言うなら怒鳴るな、言い分を聞け、調子に合わせてくれ。
理解しようともしない姿勢で勝手な感覚を押しつけられるこそ最悪だ。
一度は残念な結果に終わったんだから方法を変えなきゃ駄目だろうに。

でなきゃまた悪循環の挙句に喧嘩別れとなって期待外れだったなんて
彼が独り合点するだけの結果に終わってしまうんじゃないかと思うな。
そしてこっちには、古傷に重ねてつけられた新しい心の傷が残るだけ。
そんな大きなリスクを覚悟してまで来ているのだけど不安は拭えない。

|

« 昼の「やらされ感」 | トップページ | 勝手に思い込むだけ »