« ともかく冬を耐える | トップページ | 冬らしからぬ味覚? »

2013/12/19

秋を名残惜しみつつ

20131219_epsn2239ts


雨は夜更け過ぎだか夜明けごろだかに雪へと変わるかもしれないって
予報では言ってたけどウチの近所は最低気温からみて雨のままだった。
(その時間帯には眠りに落ちてしまったので実際には確認していない)

先週の体調不良と精神的負荷からの病み上がりのような状態で仕事が
遅れて今週もまたロクに自宅を出られなかったせいか調子が上がらぬ。

で、買い出しがてら気晴らしに歩いてきた。冷たい雨は気にならない
けれども、すぐ息が上がってしまう。酷く運動不足になってるらしい、
ほんの30分ばかり歩いてきただけで結構な疲労感を覚えるほどだった。

--
ここ数年なら紅葉が少しは残っていて見物に歩こうかと思う時季だが、
どうも今年は早く終わってしまって散歩のインセンティブにも乏しい。
しかし季節の流れは致し方ない、出歩くネタは他に別途求めるとして、
過ぎ去ってしまった紅葉については、昔の写真を眺めて自分を慰める。

|

« ともかく冬を耐える | トップページ | 冬らしからぬ味覚? »