« たまには時事ネタ(97) で誰が戦うの | トップページ | 背負えるだけでいい »

2013/12/29

一人で背負い過ぎたって戦えやしない

20131229_dscf8676_1s


人間の頭の中の考え方なんて、誰かが外から強制できるものではない。
たとえば責任にしたって、感じない自由もあれば、感じる自由もあり、
せいぜい他人に対しては「空気読んでよ」くらいしか言えないもので。

まあそれでもあまりに他者の迷惑だったりするようなのは法令などで
規制されたり場合によっては民主的な手続を経て立場を失うといった
(それなりに公平な)仕組みがあるのだからそうすればいい、もし仮に
ルールが存在しない部分でやられているとしても多くの人々が問題視
しているようなのは同様に民主的な手続によりルール化できるのだし。
まあいずれにせよ、一人でどうにかできるハナシではないのだけれど。

--
個人的には割と何でもかんでも他山の石として自分の反省材料に取り
入れる傾向があって、それはそれで重たいと感じるコトもあるし周囲
からも重すぎじゃないかと言われたりするけれど、他人に責任を転嫁
するなど見苦しい行為をしかねない性質も持ち合わせてる身としては、
そういう思考を減らすのに役立っていると思うので、一長一短かなと。

ただまあ、そういった方向性について周囲に理解してもらえていない
気もしているので、少しは理解を得られるよう工夫した方が良いかも。

|

« たまには時事ネタ(97) で誰が戦うの | トップページ | 背負えるだけでいい »