« 使うなら活かそうよ | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(458.5) 弱い非日常 »

2014/01/13

自称逸般塵の不通の日記(458) 連休中の日常

20140113_201312081707001


話変わるが世間では三連休というコトになっていたらしいではないか。

もともと世事に疎いというか周辺動向を見落とす傾向が割と多い性質。
何かのイベントがあったのだと後で知るようなコトも多いのだけれど、
終わった後にも知らぬままでいるならば腹立ちや後悔の念は生じない。

むしろ厄介なのは、何かのイベントの直後に初めて知ったとか、日頃
ないような混雑の中へ知らずに入り込んでしまったような場面だろう。

知らずにというか迂闊にも失念していて、というのが今日のデキゴト。

--
遅れている仕事に取り組もうとしながらロクに進まぬまま至った月曜、
やる気スイッチを求めて駅前の喫茶店へ向かったら結構な人出があり、
考えてみたら成人の日、弱冠20歳の連中が駅近くの神社で群れてたり
そこらの店に出入りしていたり、連れ立って歩いていたりと騒々しい。

仕事場として行きつけ喫茶店は若者向けではないので割と静かだけど、
むしろ団塊世代前後を中心とした「昔の若者」が屯す場となっていて、
今日など旗日だからか普段よりそれが多く、結構な声で喋って囂しい。
まあヘッドホンで音楽でも流して雑音を追い出すしかないんだけどさ。

|

« 使うなら活かそうよ | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(458.5) 弱い非日常 »