« 都知事選の酷似翌日 | トップページ | 雑踏の中でも仕事を »

2014.01.25

ざっと雑踏眺めれば

20140125_dscf8648_1s


知人事務所の新PCセットアップを依頼されて久々に電車に乗って出た。
考えてみれば年始から外での仕事が入っておらず所用で外出するのは
今年初のようなもの、雑踏に身を置く機会もロクにないのだから人格
的にアレな感じになってしまう危険は充分以上にあるかもと危惧する。

特に懸案なのが、他者に対する関心が極めて低く配慮の欠片も見えぬ
人ばかり目立つコトに対する怒りを、ついつい抱いてしまいがちな点。
ひらたく言えば「邪魔なんだよデクノボーが!」といった感覚である。
こういうのはあまり好ましい傾向ではないので注意が必要なのだよな。

--
都会の雑踏に漂う排他的な空気というのは、まさにそんな感情の集積
したのがウイルスか病原菌か何かの如く漂ってるせいなのかもしれん。

まあ感染症の予防とすれば対策の打ちようはあるし効果も期待できる。
感染拡大を防ぐには自分自身が保菌者とならぬようにするのも大切で。

そういう意味では人混みを避けるのも、あながち間違いではないよね。

|

« 都知事選の酷似翌日 | トップページ | 雑踏の中でも仕事を »