« 「少し違う」の功罪 | トップページ | 神仏のセキュリティ »

2014/01/28

リモートサーバ神仏

20140128_dscf7838_1ts


月曜、駅前の神社で祈祷を受けてきた。まあいわゆる厄除けであるが、
願ったのは「商売繁盛」。ここ暫く仕事の進捗があまりに酷い状態で、
特に心理面の弱みが強そうなので主に精神安定作用を期待してのこと。

あと、業績低迷の原因の一部には物事が上手く噛み合ってないコトも
あるとあると思うので、そういう「運」のような部分に対しては神仏
くらいしか期待できまい、という考えもある。まあ「ついで」だけど。

--
この手の祈祷の類は大概、本人の願い事を神職が代理で神へ伝えると
いう形で、仏教でも構図は似たようなもの。以前ネット上で少しネタ
となったのだが、要は神や仏がリモートのサーバみたいな存在であり、
一方のローカルの寺社には神体や仏像といった端末が用意されていて、
プロトコルに沿ってユーザのリクエストを送信する、といった感じだ。

神仏からのレスポンスは残念ながらイマイチよく分からないのだけど。

|

« 「少し違う」の功罪 | トップページ | 神仏のセキュリティ »