« 暗箱に針穴(57) 散歩の友ふたたび | トップページ | 出張旅行記(55) 久々の空路で疲労 »

2014.02.24

所持品紹介(40) 仕事の友ふたたび

20140224_dscf8948_1s


あと昨年末あたりからスタンバイ状態の万年筆の本数も増やしている。
そして万年筆趣味に踏み込んだ頃に入手した「お気に入り」のヤツも
出してきた(コイツは大事にしておきたくて長らく保管していただけ)。

インクの混色も、久々に試みた(※言うまでもなく自己責任でどうぞ)。
いずれも国産万年筆メーカーが近年発売した似た系統の紫色なのだが、
ちょっと淡くて細字向きでないのと濃すぎて濃淡が出なくなったのと、
とりあえず同量ずつの比率としたが、まあ悪くない濃淡が筆跡に出た。
ただ、もうちょっと薄い方を多めにして混ぜても良さそうな気がする。
なにしろコレを吸わせた万年筆がインクフローの多いヤツなので……。
というコトで2:3にした。1:2くらいでも行けるかもしれないのだけど、
混ぜるのに入れた容器が小さくて、さすがにそこまでの割合は諦めた。

この色、何となく昔どこかで見たような気がするなと思ったら10年も
前に廃番となったインク(一瓶だけ手許にある)に似ている、気がする。
かなり気に入っていた色(再現しようと試みたコトもあったくらい)で、
すっかり記憶から遠ざかっていたのだけど、気付いたら無自覚に同じ
ようなのを作ってしまっていた、というのは何だか興味深いハナシで。

--
インクの混色などしていると、手にインクが付いてしまうコトも多い。
染料が皮膚に染み込んで、ちょっと手を洗ったくらいでは落ちないが、
頭を洗ったりすると思った以上に落ちたりする。天然のブラシだから。
そんな理由もあり混色作業は入浴前の時間帯にやっているコトが多い。

で今回、フレーバー数種類詰め合わせの錠剤型入浴剤の箱から適当に
出したら「ラベンダー」、思わぬトコロまで紫色尽くしの一日だった。

|

« 暗箱に針穴(57) 散歩の友ふたたび | トップページ | 出張旅行記(55) 久々の空路で疲労 »