« 出張旅行記(55.5) 懐具合の方が寒 | トップページ | はじめチョロチョロ »

2014/02/27

苛ついても始まらぬ

20140227_dscf8961_1s


カネも時間も余裕がない状態で考えると寝台列車の旅など実に贅沢だ。

出張から帰った翌日、再び戻ってきた日常作業を済ませた後に、強い
眠気が襲ってきたので少しだけ仮眠するつもりだったのが、気付けば
数時間も眠りに落ちていた、おそらく心身とも疲労していたのだろう。

ブログの投稿をしようとしたらPCの挙動が異様なほど重く2~3時間は
待たされたりしたのも、いろいろ作業が滞っているのが原因であろう、
けどカネに余裕があれば機材で補えるし時間に余裕があれば問題ない。

どちらも足りないから、その遣り繰りのために、余計に取られていく。

--
まあしかし、ないものはない。足りない状況を耐えながら地道にやる。
一応、少しずつではあるが底を打って好転しつつあるはずなのだから。

確定申告なども全然進んでいないしOSの更新も急がねばならないのに、
すっかり停滞したような状況なので、焦燥は内心とても募っています。

でも焦れば解決するというワケでもなく実際むしろ逆効果となりがち
だからそうせぬよう努める。たまにキレそうになってたりはするけど。

|

« 出張旅行記(55.5) 懐具合の方が寒 | トップページ | はじめチョロチョロ »