« 花、雪、氷、冬と春 | トップページ | 未だ明けぬ夜の中で »

2014.02.07

目前の危機を脱して

20140207_img16269_1s


金銭的余裕は時間的余裕にも繋がり、それらが精神的余裕をもたらす。
昨年末あたりから少しずつ稼ぎが上向いてきて、ようやく少しばかり
余裕ができてきたかなという気がする。だから歩く気にもなってくる。

こうした余裕がなければ、先々のコトを考えようとしても難しいのだ。
やっと最近、その日その日を乗り切るのが精一杯だった状況から脱し、
再び数日単位の活動を意識できるようになってきたように感じられる。

だが、より長い期間を意識して活動できるようになるには、まだまだ
足りず、もっと余裕を持てるようになるには、引き続き忍耐と努力の
日々を重ねていく必要があり、なかなかに気が休まる時間は持てない。

--
まあしかし個人的な景気は底を打ったという感触がある、いつまでも
気を張り詰めていては何かの拍子に破綻しかねないという懸念もあり、
今ある僅かな余裕が許す範囲で、計画的に気晴らしを入れていきたい。

|

« 花、雪、氷、冬と春 | トップページ | 未だ明けぬ夜の中で »