« 目前の危機を脱して | トップページ | もう暮れた日の後で »

2014.02.08

未だ明けぬ夜の中で

20140208_img13416_1s


とりあえず金曜の夜から実家に来てるが雪でどうなるかは分からない。
予報では暴風雪というから、ドライブどころではなくなってるだろう。

ただ先週末に期日前投票を済ませてるので気楽に東京を離れてられる。
選挙戦も大詰めになってくると対立候補へのネガキャンになりがちな
傾向を感じるけど、そういうのから距離を置けるという点もメリット。

候補者あるいは陣営として行うならまだしも、支持者たちがそういう
コトをするせいで人気を落とすケースは割と多いだろうと思うのだな。
「あの候補/陣営が当選したら取り巻きが増長する」と思えば当然だ。

しかし薄々かもしれないが皆それを分かってる節が見受けられるのに、
でも収まらぬどころか時として過熱しがちなのは、まあヒトの性分か。

--
生活が停滞していた間に先送り措置を採っていた幾つかの課題もある。
気晴らしをするだけでなく、こういう部分にも手を着けていかないと。

まあ余裕ができて出歩くようになれば気分的にも前向きになってきて
少しは動くコトもできるだろうから、少しずつでも進展させていこう。

振り返れば昨年も東京では1月から2月にかけて何度か雪の日があって、
それで喜んで出歩いて写真を撮っていたのだけど今回どうなるかなあ。

|

« 目前の危機を脱して | トップページ | もう暮れた日の後で »