« 相変化の兆候なのか | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(459) 体臭浴場 »

2014/02/11

相変化の進む中では

20140211_img13385_1s


正直なトコロ、人間の力なんてそんなもんだろうという気はしていて、
そりゃもちろん能力や努力は重要な要素だと思ってるけどそれに加え
環境条件が整わないと、何やってもロクな結果にならなかったりする。

何をしても無駄というのでなく、せいぜいマイナス値を小さく抑える
程度のコトしかできないのでプラスにならなくても致し方ないだろう、
その結果に嘆いて自信を失っては余計に良くない、という方向の感覚。

--
そう、今ごく僅かずつではあるが良い方へと進みつつあるはずなので、
ほとんど進展が見られないからといって嘆いても、何の得にならない。

ただ、以前あまりに余裕がないせいで置き去りにして埋もれかけてた
モノゴトの数々を、いつ掘り出せるかと焦れながら、機を伺っている。

|

« 相変化の兆候なのか | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(459) 体臭浴場 »