« 自称逸般塵の不通の日記(461) ウチの中の夢 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(462) ちょっと遡って週末に入る前の平日のコト »

2014/03/30

自称逸般塵の不通の日記(461.5) ウチのソト

20140330_dscf9003_1s


土曜は二度寝いや三度寝をしたので動き出したのは昼下がり。n度寝
の副作用でボーッとするけど、身体を動かしたいので少しでも出歩く。

まだ近所の桜は3分5分くらいと見当をつけ望遠マクロを主役に立てる。
花見は満開が近付いてから。今回は動き回るコトを優先し装備は軽装。
そもそも望遠マクロは大きく重いので余計な荷物を持ち歩きたくない。

ところがいきなりの初夏の陽気、半袖シャツに速乾アンダーでも暑い。
こうやって歩くのも久々、要するに(自分としては)酷い運動不足状態、
身体に蓄積した脂肪分は早くから代謝され汗となって流れ出してくる。
水分を補うため半㍑ほどの水筒を持って出てきたが途中まで忘れてた。

--
漠然と目的地に設定していた公園まで、まあいろいろ遠回りをしたが、
おかげで歩いたコトのない道を、またいくつも通るコトができたかな。

そして公園で桜を撮って歩いていたら、散歩中の老人たちと出会った。
近くに住むという友人同士らしい二人、片方は日本暮らしの長い白人。

桜の品種について質問されて話が始まり、花や木の話題から区の公園
についいての話題、日本各地の庭園の話、カメラの話までいろいろと。

白人さんの息子さんは加州在住で有名ストックフォトサービスの契約
写真家とのことだがお父さんの方はカメラあんまり詳しくないらしい。

なんか小一時間くらい話し込んでしまって、通りすがりに撮影したり
してたせいもあり往復5~6kmほどの道程に3時間か4時間くらい要した。

まあちょっとは身体を動かせたかな。少なくとも動いた実感はあった。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(461) ウチの中の夢 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(462) ちょっと遡って週末に入る前の平日のコト »