« はじめチョロチョロ | トップページ | 自然にやってくる筈 »

2014.03.01

さしずめ膨れた花蕾

20140301_img13746_1s


冬と春の攻防では、暑いほどの日もあり冷え込む日もあり、雨も風も。

その春本番の陽気になった月末、待っていた入金を確認して各方面へ
即座に払込、さらに買い出しなどしてきたら、もう残金ちょっとだけ。

しかし、これでもまだマシになった。過去半年ほど(いやそれ以上か)、
支払を必要とする資金が用意できず、主に実家に頼って切り抜けてた。
月末の入金が家賃以外の支払に回せるほどとなったのは、随分久々だ。

ちなみに翌月も、今月ほどではないが家賃分を上回る入金が見込まれ、
(その先は未定だけど気分的には単純な二点推計で)明るい傾向がある。

貧困からの脱出も、冬と春の攻防のように寒暖の差が激しいのかもな。

--
この土日は仕事が物凄く集中していて睡眠時間さえ惜しいほどだけど、
それを無事に流せれば春の盛りの頃にはカネとなって手許に来るはず。

そうだな、次の土日あたり時間を作って、梅の花でも楽しんできたい。

|

« はじめチョロチョロ | トップページ | 自然にやってくる筈 »