« 自称逸般塵の不通の日記(467) 還付を待ちながら | トップページ | 身近な自然の観測記 »

2014/04/16

自称逸般塵の不通の日記(467.5) お誘いも歓迎で

20140416_dscf9094_1ts


ところで先月末に新聞屋が大量に置いてった発泡酒が一向に減らない。
まあ一人では飲まないんで、このところ他人と飲んでないってコトだ。
当然その最大の理由は貧乏で、酒代がなけりゃ付き合いだって断るし、
それを知ってる友人が誘ってくるなんてはずが、当然あるわきゃない。

そんなワケで何もしない日となった日曜の夜に、前にスーパーの棚で
見掛け買っといた高級オイルサーディンをアテに、プシュッとやった。

--
高級ブランドでも所詮はイワシの油漬け、大した金額ではなかったし。
まあ現状の生活水準というのは、概ねそんな程度だというコトである。

多少は「人間らしい生活」に費やせるカネがあるときもある、かなと。
とはいえ、まだ以前のように飲みまくるほどは余裕がないものだから、
奢ってくれるとかいう誘いだったら常時募集中ですので皆様よろしく。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(467) 還付を待ちながら | トップページ | 身近な自然の観測記 »