« つれない態度の顧客 | トップページ | OS移行作業など実施 »

2014/04/21

長く使う品物として

20140421_dscf9098_1s


そういうのに比べると安心して買えるのが、先日発注したような靴だ。
注文の翌週には届いたので、今の古い方は寿命が近いから入れ替えだ。

全く同じシリーズの靴を20年は買っており、2~3年おきに買い足して、
常時2~3足をローテーションしている、前にも書いたが安全靴である。
安全靴とはいえ見た目は普通の革靴、背広にも普段着にも合わせられ、
靴底は滑りにくいし、歩きやすい、しかも自分の足の形に合っている。

--
まあ本格的な革靴とは違って修理して使うものでなくて消耗品の扱い、
数年で履き潰してしまうが、もともと1足1万円もしないので安上がり。
業務用で大量に生産されていて供給は安定、モデルチェンジも「ほぼ」
ないし、近年はネットショップで発注すれば数日もせず届けてくれる。

とはいっても、実は改良されたモデルが地味に追加されたりしていて、
気付けば同じシリーズで少しずつ値段の違う商品が大量に並んでいる。
たまに買うだけだから、どれを選んだものか考えてしまったりするが、
新しく出た(たいがい少し高い)方を、つい選んでしまうが気にしない。

なにせ違いは少しだけ、値段の差も大したものではなく、気分的には
一貫して同じ品を買い続けている、という感覚で、概ね満足している。
品物やサービスが2年3年で総入れ替え、月3000円で済んでたプランが
機種変更すると使えなくなり6000円しか選べない、なんてコトもない。

いやまあ市場の中では極めてマイナーなニーズだろうとは自覚してる。
けどユーザー全員が毎月数GBものトラフィックを必要とはしておらず、
新聞を取るのがアタリマエという社会でもなくなったのは事実だろう。
果たして今後もずっとマイナーなニーズであるかどうか、てコトだな。

|

« つれない態度の顧客 | トップページ | OS移行作業など実施 »