« 選ぶのも人間だから | トップページ | 暑くなって参ります »

2014/05/28

選ばれるのも人間だ

20140528_img10657_1ts


それ以前の問題、みたいな人物も少なからず見掛けるよな、ここ数年。
「ぼくのかんがえたせいぎのいかりをうけてみよ」風情の連中だとか。

この手の人たちは、おそらく自らの活動を客観視する能力を持たない。
または客観視できるだけの材料が入ってこない人脈なのかもしれんが、
それは「そういう情報網も構築できぬ程度の能力」というだけのコト。

現状ヨノナカには素朴というか幼稚なレベルであっても「正義の怒り」
みたいなのを有り難がる人たちが相当数いる、そんな世相にあるから、
彼らの得たニッチも過ごしやすかろう、そして自覚してるかどうかは
分からんが、彼らが活躍()して混乱が長引いた方が長く居られるので。

--
まあ人間どうしたって自分自身の中身を観察したり分析するのが困難。
全く自覚ないままヨノナカのニーズと自分の指向が同調していたため
持ち上げられたり貶められたりしているだけだったりする場合も多く、
そこに気付いて深掘りして社会の変化に追随できるまでの者は極少数。

集団の方向性というのは全体の半分くらいが視線を向ければ決まるが、
個人の方向性というのは自分自身の志向そのものから切り替え適切な
技能を身に付け成果を出して、ようやく決まるのだから追いつけない。

|

« 選ぶのも人間だから | トップページ | 暑くなって参ります »