« その日その日の生活 | トップページ | 気になると変化する »

2014/05/31

生活の自発的な変化

20140531_dscf7147_1s


それ以前ずっと意識していなかったコトを、いきなり気にするように
なったり、それまで特に行っていなかったコトをやるようになったり、
逆に習慣化してたコトを全然しなくなる、そんな生活の切り替わりは
平均すると2年か3年に一度くらいの頻度で生じているように思われる。

まあ大人になるまでは卒業・入学といった区切りがあったワケだから、
それに同期した形で生活も変化するのは極めて自然な流れではあるし、
働くようになってからも一つの会社に長く居たワケではなかったので、
同じく仕事の都合に同期した形での生活の変化はあったりはしたのだ。

--
しかし、たとえば大学在学中でも途中で部を辞めたり学外活動に参加
するなど、実際には年度区切りとは無縁の変化が生じたりもしている。
ここ10年近くは自営業で、仕事の場は主に自宅だから、その意味では
何らの変化もないはずだが、それでも生活には自発的な変化が生じる。

この変化は極めて自然な成り行きで成るらしく、どれほどかというと、
それまで何故それでいられたのか、よく分からないコトも少なくない、
逆に今まで何故それを習慣としていたのかを後になって振り返っても
よく分からなくなってる、というのも結構あったりするのが興味深い。

|

« その日その日の生活 | トップページ | 気になると変化する »