« サイクルのリセット | トップページ | たまには時事ネタ(99.5) 立法めいとる »

2014/06/08

たまには時事ネタ(99) 実態いじれない

20140608_img_1075s


労働問題に詳しいワケではないんだが気になるので見解を纏めておく。

「残業代ゼロ制度」とか呼ばれて一部の人たちが槍玉に挙げてるアレ、
「そんなに良い制度なら公務員にも導入したらどうか」と暴論ぶって
居合わせた官僚たちが一斉に拒否した、とかそういう話題があったが、
そんなもんキャリア官僚みたいな連中を想定した制度じゃないんだし。

実際には、そこそこの規模の企業で、ある程度以上の責任を伴う一部
従業員のみを想定しているはず(調べてないので推測)ではなかったか。
とりわけ経営に深く関わる立場、また事業の中核を支えるような立場、
いわゆる役員ではないにせよ、それに近い準役員的な立場だと思うな。

大きな組織の中で大きな仕事をしようと思ったら一人でできやしない
(自由業だってそうだが)、だから他人の能力を上手に活かすのが仕事
となってくるワケで、そのためには関係各員の時間に合わせて業務を
する必要に迫られる場合も多い、特に事業が国際化している現在では。

そういう点ひとつを取ってみても、「公務員にも」というのは単なる
揚げ足取りにすらならぬ、場外向けのアピールに過ぎない気がするな。
いやもちろん伝えられている以外に、しっかり実のある議論が進んで
いてくれているとは思うんだけど、そういう情報はウケが良くないし。

まあ余談ではあるが、中央官庁など役所の中にだって準役員というか
それっぽい立場の人たちを少しくらい置いといても良いんじゃないか、
というより、そのくらいの許容度のある組織作りをできないものかな、
みたいなコトを思わないではないがソレが現実的かどうかは知らんよ。

--
そういえば正規非正規の中間に準社員みたいな立場も用意するなんて
ハナシがあったようななかったような気がするけど、実際に今の日本
の社会はすっかり階層化している。それは紛れもない実態なのであり、
後追いで定義づけが行われようとしているに過ぎないのもまた事実だ。

様々な要素を考慮すると、ある程度の階層化は実際的な対応だと思う。
完全平等は幻想に過ぎない、そして現実は程度の問題だ。そんなコト
よりも、世代交代しても階層が固定化されてしまわないよう階層間の
流動性をしっかり保つ仕組みも必要だと思うが労働問題とは別の問題。

|

« サイクルのリセット | トップページ | たまには時事ネタ(99.5) 立法めいとる »