« ああ言う交友の範囲 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(471) パワーップ休暇? »

2014.06.20

こういう関係の思考

20140620_img14982_1s


相手が拒否しているにも関わらず悪い人間だと思われたくない一心で
言い訳を聞かせてこようとするのは聞くコトを強要する行為であって、
結果的に「悪い人間だと思われたくない」という目的から外れるもの
なのだけどヒトは結構そういうコトをやらかしてしまったりするのだ。

ある目的を果たす為の手段というのは必ずしも一つに限ったコトでは
なく人それぞれ状況にも依り考え方次第で多種多様な方法が実はある。
しかしまあそれを見出すのは容易でないから、その努力を諦めがちで。

--
「これしかない」とは思い込み。「自分にはこの方法しかない」とは
自分勝手な決めつけ。自分自身の能力や周辺状況まで含めた可能性に
制約があるとするのは「それでも頑張ってやれば結果を出せるはずだ」
という自己愛的な考え方にも通じるもので、いささか思慮には欠ける。

「結果を出せるはず」と「出せないはずがない」とは、まさに紙一重。
「はずがないのにできないのは邪魔者のせい」となったらもうお終い。
「できないのは努力不足」てのもまた違った意味で詰まっているけど。

|

« ああ言う交友の範囲 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(471) パワーップ休暇? »