« 夢の中へログイン? | トップページ | 季節的な生活の切替 »

2014/06/03

夢の記録を保存する

20140603_epsn8606_1s


夢の内容の記述については以前から何度か試みてきたコトで、他にも
幾つか手許に(多くは枕元に置いといたノートの中にだが)残っている。

文字に起こしておくと、後からでも夢の中のシーンを思い出しやすい。
逆に、記録していなかった夢については、ほとんど思い出せなくなる。

夢の中で「前の夢で見たのを思い出した」気がするのは、そうやって
思い出せなくなったのを思い出したのか、または「気がする」だけか。

記録していなかった夢の中身は意図的に思い出すコトができないので、
そのあたりの検証をどのように行うか、かなり難しいパラドクス状態。

--
まあそのあたりの課題については、いずれ気が向いたら考えてみよう。
もちろん、夢の記録は可能なときに随時残し続けていくようにしよう。

自然に始まったコトなので、自然に終わるまで、という程度だけれど。

|

« 夢の中へログイン? | トップページ | 季節的な生活の切替 »