« 季節的な生活の切替 | トップページ | 「梅雨が始まるよ」 »

2014.06.05

初夏の昼下がりの夢

20140605_img10388_1s


デイリー作業を終え一休みしていたときに少し眠ってしまったらしく、
今度は記憶を遡っていく夢を見た。といっても何故か脳内ブラウザで、
思い出したアドレスを次から次へと入力してはアクセスしてたのだが、
最後はURLをブラウザが覚えているにも関わらず404エラーに終わった。

人間の記憶というヤツには、その中身を全く忘れてしまっているのに
「そのコトを覚えていた」というポインタだけ残ったのもあるらしい。
しかし中身がないのではポインタが偽かどうかも分からないワケだが。
でも「覚えていた」という確信めいた感覚だけは、しっかりあるのだ。

--
ただまあ昔撮った写真を見返していて、いつ何処で撮ったものか全く
思い出せないというのも、それなりの頻度で体験しているのではある。
覚えてたが思い出せない体験を記録しておくしか検証手段はないかな。
ポインタだけの情報を如何に記すかというのは大きな課題だと思うが。

|

« 季節的な生活の切替 | トップページ | 「梅雨が始まるよ」 »