« たまには時事ネタ(100) ヨノナカ2.0? | トップページ | 将来に不吉な自信雲 »

2014.06.11

カッとしてペーする

20140611_img_0416_1s


そういえばヨノナカではディベートと称した論破ゲームが流行ってる
ような気がしなくもない。特にソーシャル()方面あたりで割と目立つ
のは、「敵」の発言を勝手次第に切り取っては叩けるからかもしれん。

自らの気に食わぬ存在を、世間一般で「悪」とみなされているコトに
なぞらえて社会から排除せしめようとする、社会の力を恣意的に用い、
自らの願望を遂げようとする、そんな意識も働いているのかもしれん。

けどさ、誰かの溜飲を下げれば誰かが割を食うのだ、それはどうかと。
ヒトには他者と競って勝利を得たいという欲求が半ば本能的にあって、
そういうのを微妙にくすぐるのがスポーツとかゲームとかそういうの。

なのだけどそうでない場でも何かと勝負を挑みたがるようなのがいて、
見知らぬ相手と手軽に接触できるネット上など割と徘徊してるらしい。
(ネットなら同調者が集まりやすくて承認欲求を満たすのも容易だし)

そういうのが正義のフリをして蔓延り、取り巻きにチヤホヤされたり
しているが、行き着く先なんて(掲げる大義が「平和」であってさえ)
別の誰か(複数形)に対する迫害や危害であり、どうみても悪事だのに。

でもまあ断片的に入ってきた情報から早計な判断を下してしまいがち
なのがヒトというもの、ほどほどにしか興味を持たない対象などでは
特に、一見すると正義っぽいのに同調してしまったりするのだろうな。

--
男ばかり三兄弟の末っ子として、勝てない勝負の方が多かったせいか、
勝負事を敬遠する性質を持って育ってしまい、長じるに従って目先の
戦いに限らず周辺状況まで包括するような、より広い範囲での考えを
好むようになって、「勝負などやりたい連中どうしで勝手にやってろ」
みたいな感覚だもんだから、特にそんな風に感じるのかもしれないが。

あるいは、断片的に切り出した情報が誤解を招き「不正なる正義」の
横行する温床となっているのを暗黙裡に知っているから、かもだけど。

まあそもそもにして正義なんぞ力を持ったらロクなコトにならぬ存在。
力が弱いとか味方が乏しいといったような不利な状況なればこそ頼る
のが正であり義ではないか。溺者の藁にも似たようなものと思うのだ。
だから力を持った時点で、それまで持ってた正義なんて捨ててしまえ、
そして周囲を見渡し恥を知れ、自らが別の正義に倒されたくなければ。

|

« たまには時事ネタ(100) ヨノナカ2.0? | トップページ | 将来に不吉な自信雲 »