« 負かせられぬ不信感 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(473.5) 弛むコトさえ計画倒れ »

2014.07.04

自称逸般塵の不通の日記(473) 梅雨の中弛みを予定する

20140704_epsn8728_1s


先週の頭痛は徐々に治まってきたが今週は代わりに不眠が続いていた。
最低気温が日を追う毎に少しずつ上がってきて寝苦しいのもあったか。

仕事に関しては週末までに一段落していたので忙しくはなかったけど、
生活サイクルを戻そうとしていたのが上手く行かずに調子も上がらず。

金曜には用事があって中目黒まで行ってきたものの動き出しが遅れた
上に山手線に乗るのも久々だったせいか人混みの中で体力を消耗した。

--
土曜も雨模様との予報、久々に何の予定もない日だから寝て過ごそう。
適度な食事と運動と休息、いずれも欲してるけど明日は休む日にする。

あと乾きにくいけど洗濯物を窓際に干して、雨が吹き込んでくるよう
なら窓を閉めて、そうでなければ開けて、じっと見張っていてやろう。

そこそこ元気があるようなら、夕方くらいに駅前あたりまで買い出し。

|

« 負かせられぬ不信感 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(473.5) 弛むコトさえ計画倒れ »