« 入金前夜、半徹作業 | トップページ | カネの使い途だとか »

2014/08/03

半徹の翌日、入金後

20140803_dscf9389_1ts


段取りをつけていたものの、発注内容(先方の意図)が理解しづらくて
どうしても進まないのが一本だけ残り残念ながら夜を越してしまった。

入金確認はオンラインでできるので、その最後の一本を少しずつでも
進めながら、未明になって確認してみたら最初の一つが入ってきてた。

取引先それぞれに入金タイミングがあるけど、未明に入ってくるのは
入金処理を自動設定する規模の企業。でも大きな方は「手動」の会社。

その会社からの入金を確認したのは、日が昇って暫く後のコトだった。

--
コイツがそこそこ大きな額の入金で、ソレをアテにして月末の支払を
済ませ、そして引き続き作業のため残金を下ろして喫茶店へ向かった。

ところが下ろした後のCVSのATM画面に出た残高は、もう一つの大きな
入金があったコトを示していた。何となく想像つくが、予想より早い。

そういえば、この会社とは直取引だった。なるほど、早いワケだよな。
(中間業者を経由した案件が多いから請求から入金まで待つのが当然)

まあそんなワケで思わぬカネを目にして少々浮いてしまったのだろう、
それをデビットカードに突っ込んで幾つかの品物を発注してしまった。

そもそも半徹明け、やたら眠いし勢い余った可能性があるかもしれん。

|

« 入金前夜、半徹作業 | トップページ | カネの使い途だとか »