« 環境一部ちょい改善 | トップページ | 弛まず進みゆく時代 »

2014/09/15

停滞の中で苦悩する

20140915_epsn8730_1s


日曜は未明まで作業に取り組んだものの大して進まず寝不足のままで、
法事の後の会食で少しアルコールが入って実家に戻ったら寝落ちして、
どうにか帰宅したものの、ほとんど進捗できていなくて焦りを覚える。

こうなってくると、精神的にも体力的にも厳しい状況が続いてしまう。
休息を取るコトに精神的な抵抗があって、却って疲れが溜まっていく。
過去にも何度かあったけど、もっと上手に脱出できるようになりたい。

--
まず体力的な制約が先に来ているような気がするので、適度な休息を
思い切って取るのが良いのか。いや実は気付かぬ間に精神的な疲労が
蓄積していて休息できぬまま体力を消耗しているような気もするので
それなら先にリフレッシュをしてやった方がいいのか、悩みどころだ。

とはいえ悩んでる間にも時間は過ぎゆくばかり、デイリー業務のない
貴重な連休の最終日も着々と時間が減ってゆく。悩むより手を動かせ。
そういうワケで、悩むような事態に陥る前に解決しておかねばならん
はずの問題なものだけに、試行と検証の間が開いてしまうのも難しい。

|

« 環境一部ちょい改善 | トップページ | 弛まず進みゆく時代 »