« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014.10.31

眼鏡探して部屋の中

20141031_201410291791001


というほどでもないが室内各所に積まれた品物を掘り返すなどしてた
のだけど普段いじらぬトコロを動かしたせいで激しく埃が舞い上がり
せめて換気しようと冷え込んだ深夜に窓を開けてたらシャワー前後に
作業した身体も冷えたのか埃も相俟ってクシャミが止まらなくなった。

続きを読む "眼鏡探して部屋の中"

|

2014.10.30

錆付いてしまう前に

20141030_img17768_1sqs


季節の変わり目というのは体調にも影響を与えるコトがあるというか、
四十肩とか五十肩とか言われているアレなのだろうか、左肩だけだが
ここ10日くらい、動かし方によって引っ掛かる感触とか、感覚神経に
痺れを感じるコトがあり、肩甲骨の裏あたり(?)が凝った感じもする。

炬燵布団をセットするとき、机の上の(山ほどある)品物を動かすのが
面倒なので天板の下に押し込んで引っ張り込んでやるのだが、周囲も
物だらけなので潜り込んで行う必要があって、肩まで突っ込んでから
左腕を引き込んだときにピシッという感覚があってちょっと痛かった。

続きを読む "錆付いてしまう前に"

|

2014.10.29

木枯らしと炬燵初日

20141029_img_20141028_002028s


秋が深まってきて自宅内の環境も少しずつ冬支度に切り替えつつある。
既に寝具は掛け布団を積せて電気アンカを仕込み秋冬仕様にしてある。
クリーニングに出していた炬燵布団が戻ったので、木枯らし吹く月曜、
仕事の区切りに作業机を炬燵に転換して、即日早速稼働を開始させた。

季節が変われば味覚も変わる。夏場には昼頃にトーストを食ってるが、
このところはベーコンエッグとライス、などへと切り替わりつつある。
もちろん炬燵で仕事しながら飲むのは、夏場の麦茶でなく煎茶が多い。
また夏場はシャワーだけだったが最近は浴槽に浸かる日が増えている。

続きを読む "木枯らしと炬燵初日"

|

2014.10.28

気ぜわしい秋の日々

20141028_img17777_1s


来月上旬には、親を連れて旅行する計画もあって、移動や宿泊の手配
など今まさに進めているというのも、忙しい理由の一つになっている。
一人ならともかく同行者を連れての旅では、それなりに綿密な計画を
立てておかないと、現地で面倒が生じる場合もあるから気は抜けない。

移動手段の中でもチョークポイントとなるトコロから逆算して旅程を
組み立て、指定席や宿など予約が必要なのを早めに確保しておくのは、
仕事や家事の合間にやってると数日掛かりになったりしてしまうもの
なのだけれど、どうにか日曜には一通りの手配が済んだ、と思われる。

あとは、当日の天候や交通状況が悪くないコトを期待しつつ、初日の
待ち合わせだとか、各位の荷物の支度など、ちょっとした準備が残る
が今ちょっと仕事の方を優先しないといけないので着手するのは来週。

続きを読む "気ぜわしい秋の日々"

|

2014.10.27

妙に長かった土曜日

20141027_epsn8741_1ts


土曜は友人に誘われ某所古民家カフェで津軽三味線を聴き、そのまま
談笑して、流れて場所を変え夕飯がてら談笑して、12時間ほどで帰宅。
おまけに途中で提出済み案件の修正指示まで来てしまい帰宅してから
数時間の作業をしたが、どうみたって、喋ってる時間が最も長かった。

続きを読む "妙に長かった土曜日"

|

2014.10.26

集団行動には適さず?

20141026_img_20141019_142810s


学校生活といえば、自宅アパートの隣が公立中学校なので否が応にも
いろいろな音が聞こえてくる。投票所にもなるので選挙のときは楽だ
(といっても最近は期日前が増えたので恩恵は減った)けど、その割に
学校と無関係の生活をしている者にとって迷惑だと感じる騒音は多い。

吹奏楽とか合唱などの音程練習とかパート練習くらいなら、まだいい。
隣家の高い木の上に群れる烏の喧噪と同じくらい苦手なのが、野球部。

校名を叫んで「ファイッ」「オッ」「ファイッ」「オッ」とやるのは
まあ日本の中高部活動でランニングする際には普通に見られる光景だ。
ただ、その掛け声を張り上げるというか絶叫するような感じにしたり、
「ファイッ」「オッ」の後にバラバラの手拍子が続くのは、なかった。
この学校or部に限った風潮なのか、どこでも今そうなのかは知らんが
何だか地味にイラッとするので、止むを得ずヘッドホンで音楽を聴く。

続きを読む "集団行動には適さず?"

|

2014.10.25

一人でも何かをする

20141025_img_20141018_155602s


そういえば学校では自分が何もしなくても行事が次々に進んでくので、
そういった行事に積極的に関わらなければ受動態の生き方も成り立つ。
そんなのが12年とか16年とか続くので、受け身の姿勢のままでも育つ。
そうして社会に出ても会社に居座るコトさえできれば暮らせてしまう。

だから、ヨノナカの少なくない割合で、そういう人もいるのだろうな。

続きを読む "一人でも何かをする"

|

2014.10.24

適当に何処でも行く

20141024_img_20141017_141853s


他の誰かが、いてもいなくても、それほど大きく行動は違わない性格。
いやどちらかというと一人でない時の方が行動上の制約は大きいかな。

たとえば雨の外出も好きで、木曜も冷たい雨の中を隣駅前まで行って
喫茶店に入り込んで仕事を追い込んでいた。ちなみに金曜はデイリー
作業がないので自宅作業の予定で朝まで粘る気だけど、それは別の話。

続きを読む "適当に何処でも行く"

|

2014.10.23

小さい方が先輩格だ

20141023_img_6484_1s


まあ横幅があろうと、背丈が小さいという点は昔から一貫した特徴だ。
当然ながら友人だとか仕事仲間の大半は、自分より背の高い人ばかり。

加えて、どちらかというと年下の友達が多いので、後輩とは背の高い
ものである、というイメージが漠然と、しかし妙に強くあったりする。

たとえば高校の頃の後輩とか大学の研究室の後輩、勤めた会社の後輩、
年下の自由業仲間まで、自分より背が低いのは数えるほどしかいない。

続きを読む "小さい方が先輩格だ"

|

2014.10.22

実際は幅の広い身体

20141022_img_20141019_105024s


実家には、先日の法事の際の写真が、従兄弟たちから届けられていた。
見た瞬間に浮かんだ感想は、「ずいぶん幅広くなったものだ」である。
自分の全身像を目にする機会は多くない、ましてや比較対象つきでは。
伯母を挟んで立っている長兄と比べてみても、全く遜色のない身幅だ。

とはいえ実際、巨漢というワケでは全然ない。それもまた事実である。
兄弟揃って近代以前の平均身長くらいの低い背丈だもんだから横幅が
少しくらいあっても体重でみれば現代人の中では軽い部類となるので
あって、そもそもガキの頃から同年代ではトップクラスの小型軽量で。

そんな感覚でいたおかげで自分自身の横幅をあまり意識してなかった。
いやはや、写真というのは思いの外インパクトがあるものなのだなあ。

続きを読む "実際は幅の広い身体"

|

2014.10.21

一応は仕事が続いて

20141021_201410181788001


最近、放っておくと「前日の睡眠時間」と同じタイミングで目覚める
傾向があるような気がしてきた。早起きした翌日にまた早起きしたり、
寝過ぎた翌日また寝過ぎてたり、そんなコトを何度か繰り返している。

しかも二度寝した分まで翌日にもトレースしようとするあたり面白い。
たとえば6時間睡眠+二度寝1.5時間、というくらいまで合致するのだ。
さすがに寝過ぎてしまいそうなときは何とか起きるようにしているが。

昨年からデイリー業務が入り少しは規則性が求められるようになった
のだけど、それ以外あまり生活サイクルが固定されてない生活だから、
そんな程度でも大きな問題もなく、ボチボチ暮らしてられるのだろう。

続きを読む "一応は仕事が続いて"

|

2014.10.20

一応は昔からの市民

20141020_epsn8747_1s


一方、夜には別の友達が来て、こちらは先々週あたりから聞いていた
ハナシだったというのもあるが、無事に合流して街と祭りを案内した。
母とも共通の友達姉妹。和装で昔の川越の様子について説明する母を
見ていた別の誰か通りすがりの観光客「観光ガイドかな」と言ってた。

続きを読む "一応は昔からの市民"

|

2014.10.19

久々の会合には失敗

20141019_img_20141018_154501s


久しく顔を見ていない友達に会う機会ができたと思って家事を片付け
急いで支度して向かった川越まつり。しかし到着予想時刻を伝えたら
相手からの返信は「もう(帰りの)電車だ」。残念な行き違いとなった。

いろいろ考えるトコロはある。長く会ってないから相手の行動の癖を
忘れていた。相手は朝が早い仕事で夜は早寝なんだが、こっちは真逆。
昼から来てると言ってたアイツに、タイミングを合わせられなかった。

続きを読む "久々の会合には失敗"

|

2014.10.18

久々の入浴(槽へ)

20141018_img_20141017_120929s


金曜は雑用があって早寝できなかったのだけど早起きしてアポイント。
混雑する電車で移動する上に午後イチから夕方まで拘束される外仕事。
さすがに疲れが(以前からの分も含め)溜まったか帰ってきてぐったり。

そろそろ夜の気温が下がるようになってきたし、湯船に浸かって一杯。
暑い時季はシャワーだけにしていて、たぶん今秋では2度目か3度目だ。

あと、ここ何日か左肩が凝って神経を圧迫してるのか左腕が痺れたり
する感覚がたまにあり、対策として積極的に動かすようにしているが、
さらに湯船で暖めながら揉むなどしてやれば治りは早いんではないか。

続きを読む "久々の入浴(槽へ)"

|

2014.10.17

少し落ち着いたかな

20141017_img_20141016_200135s


とりあえずOSやソフトのライセンス移行は大きな問題なく終えられた。
新しいPCは省スペース型のベアボーンで、タブレットの裏側に置いた。
旧メイン機のノートPCは専有面積が大きく、タブレットを手前に置か
ざるを得なかったのに比べて、むしろ邪魔になりにくいかもしれない。

そしてさらに向こう側の少し高い位置に、2~3年前までデスクトップ
PCで使っていた液晶ディスプレイが、当時と同じ場所で再び稼働開始。
コイツは数年前の安物なので解像度は低いから、小さくて高解像度の
タブレットを手前に置くと、見た目の解像感が似てくるので悪くない。

続きを読む "少し落ち着いたかな"

| | コメント (0)

2014.10.16

どうやら移植成功か

20141016_img_20141015_235615s


いろいろと悪戦苦闘したが、ひとまず旧メイン機のOS環境を移植して
起動させるトコロまでは辿り着いて、どうにか大きな山を一つ越えた。

とはいっても、まだ先は長い。次は、ハードウェア構成が全く違って
しまったのでOSアクティベーションやり直し、各種アプリケーション
もそれに準じた作業が必要だし、データの置き場所などの設定も必要、
ハードウェア構成が変わったためかワイヤレスの周辺機器も再設定だ。

続きを読む "どうやら移植成功か"

|

2014.10.15

黒と銀色の箱だらけ

20141015_dscf9504_1s


データ全部を丸ごとバックアップできるほどストレージに余裕がなく、
仕方なく2.5インチと3.5インチの箱それぞれ2~3個ずつを机に並べて
繋ぎ替えてはコピーする繰り返し、どうにかディスクユティリティで
新しいベアボーンを起動できるようになったのは火曜の夜も更けた頃、
遅きに失した気もしなくはないんだが、これで少しは作業も捗るはず。

続きを読む "黒と銀色の箱だらけ"

|

2014.10.14

遮断しきれない外界

20141014_dscf9502_1s


沖縄九州四国近畿東海関東東北と、見事に列島を縦断していく台風の
中で仕事とデータ移行作業に取り組んだけどあまり進まぬ月曜・祝日。

タブレットを充電しつつ仕事をしては、満充電したらデータコピーを
して電池が切れかけてきたら電源を繋ぎ直し充電&仕事、の繰り返し。
いや繰り返しといっても各3~4時間ずつ要するので1日2サイクル程度。

続きを読む "遮断しきれない外界"

|

2014.10.13

ストレージ紆余曲折

20141013_dscf9499_1ts


旧メイン機の起動ディスクは大容量。そのまま移植できなかったので
まず大量に保存されているデータを退避させた上で再セットアップし、
その後にデータを書き戻す、堅実だが手間と時間の掛かる方法を選択。

しかし一括でバックアップしておける先もないので、あっちへ遣って
こっちへ移して、コピー先を分けなければならない上に、今あるPCは
タブレットだけなので外部デバイスと電源を一緒に使えず途中で中断。

続きを読む "ストレージ紆余曲折"

|

2014.10.12

悪戦苦闘のはじまり

20141012_img_20141012_155403s


この連休を利用して、新たに調達したベアボーンへ旧メイン機の起動
ドライブを移植しようとしているのだが、SSD+HDDのハイブリッドと
いう癖のあるディスクを使っているせいか、そのままでは無理っぽい。

そもそも最初に、壁際に置いているディスプレイのケーブルが以前の
機器の都合で非常に短かったのを、今回は机の上まで引っ張ってくる
ので手頃な長さのものを引っ張り出してきて取り替えるのに小一時間。

数カ月前に起動ドライブと一緒に買ったOSのインストールメディアや
データの移行で使うSATA-USBケーブルを探し出すのに、また小一時間。
しかし、このくらいの苦労など、ほんの序章に過ぎなかったのである。

続きを読む "悪戦苦闘のはじまり"

|

2014.10.11

アルコール冷却の夜

20141011_img_20141010_201209s


そういえば先週の金曜も用があって秋葉原へ行ったのだが、暑かった。
予算さえあれば一度で済んだ、あるいは行くまでもなかった調達案件
のような気もするんだけど、まあそれも今後の当面は改善されるはず。

金曜の夜、調達した品物は自宅に置いて、蜻蛉返りで駅前の居酒屋へ。
行きつけの店だけど最近1~2年は貧乏だったので顔を出してなかった。

店で落ち合ったのは隣駅の友人。他の友達にも声を掛けたのだが都合
が合わず相手は一人だけ。まあそれでも以前やっていたような感じで、
何種類かの日本酒をチビチビ飲みながら肴をつまんで夜が更けていく。

続きを読む "アルコール冷却の夜"

|

2014.10.10

旧体育の日10月10日

20141010_dscf9483_1s


本日は、個人的な節目の日でもあって、もちろん何の裏付けもないが
何かが(今までイマイチだっただけに良い方向へ)変わるだろうという、
漠たる期待感も抱えつつ、実際には普段と何ら変わらず日付を越える。

まあそれでも気分的に前向きになる要素が立て続いているのが今秋で、
まずは精神面から少しずつ変化していくのも悪くないとは思うんだな。

続きを読む "旧体育の日10月10日"

|

2014.10.09

友人関係再構築挑戦

20141009_dscf9486_1s


上がり始めた月が欠けていくのを自宅ベランダで一人眺める月食の夜。
友人たちの多くも同様に月を見上げている様子がソーシャルで伝わる。

相手が何を如何様に見ているか把握できさえすれば、どれだけ離れて
いようとコミュニケーションは難しくないんだが、これこそが難しい。

まだ昔からの付き合いがあってソーシャル方面で近況も見えてる相手
ならマシだけど、それでも1~2年も顔を合わせてないと分かりにくい。

(もちろんネット上でしか知らない相手などでは、なお分かりづらい)

続きを読む "友人関係再構築挑戦"

|

2014.10.08

週末へ向け心の準備

20141008_img_20141003_191549s


日常のリアル生活は一人で過ごす時間が大半だが、たまには酒も飲む。
まあ自宅に一人で飲んでいても発泡酒1本2本で飽きてしまうのだけど、
大量の飲食をしないので結果的には非常に安上がりな酒とも言えるか。

もちろん飽きてしまうのは大して面白くないというコトでもあるので、
気心の知れた友人と飲む、いやせめて居酒屋などに出て飲みたくなる。
貧乏で長らく諦めていたが、少し余裕が出たし、そろそろ解禁しよう。

といってもウィークデーには気が引ける、というか仕事もあるのだし
翌日に仕事がある状況を気にしつつ飲むのもアレなんで、金曜日だな。
なお一応ソーシャル方面で予定を宣言しておいたが当日の予定は未定。

もし誰からも返事がなかったら一人で適当に出歩いて飲むまでだけど。

続きを読む "週末へ向け心の準備"

|

2014.10.07

なんか長かった月曜

20141007_dscf9489_1s


前日から秋雨前線を刺激して雨を降らせ続けていた台風は午前に東京
周辺を通過し、午後には台風一過の青空を残して太平洋上へと去った。

未明まで作業などしていて強風に備えてシャッターを閉めて眠ってた
ので当然ながら昼過ぎに目覚めてれば部屋は真っ暗で眠気が抜けない。

ひとまず眠気覚ましにシャワーを浴びて食事して窓を開けて風を入れ
抱えている作業に掛かったが、あまりにも爽やかな陽気で再び眠気が。

続きを読む "なんか長かった月曜"

|

2014.10.06

右と左に振り分けて

20141006_img_20141005_120422s


土日ちょっとした用事があって実家。ついでにドライブしようかとも
思っていたけど強い台風が秋雨前線を刺激しているおかげで激しい雨、
親の買い物に付き合って運転手をする程度で切り上げ早めに帰宅した。

自宅と実家の往復には幾つかの荷物を持ち歩くのが常となっているが、
ネットブックからタブレットに切り替えて少しは嵩が減ったももあり、
より手軽に移動できるよう鞄も新たに調達し、担ぎ方を工夫してみる。

続きを読む "右と左に振り分けて"

|

2014.10.05

調整しながら運用中

20141005_img_20141003_213016s


反権力志向剥き出しの某新聞を購読している知人。現政権に全く期待
していないと言いながら、「アベノミクスは失敗で」などと言うので、
それは自分の気に食わぬ理由を適当なトコロに押しつけてるだけでは?
と指摘したりしつつ、要するに微妙な空気の中で、淡々と作業は進む。

新しい起動ディスクを調達してきたので古い方のPCにOSインストール、
だがアップデートパッチの適用に、どうしても時間が掛かってしまう。
西日の射す事務所、じりじりしながら処理を待つ。顧客の個人情報を
扱う仕事をしている知人。せめてサポート切れのソフトは排除したい。

続きを読む "調整しながら運用中"

|

2014.10.04

徹夜の作業の翌日は

20141004_img_20141003_131714s


仕事が進まず追い込まれてくると寝床に入らず作業机でそのまま寝て
しまうコトも多いが、季節の変わり目などは思ったより気温が下がる
などの夜もあり、うっかり風邪をひいてしまわぬよう気をつけている。

作業机は炬燵、当然ながら夏場は布団を外し単なる机として使ってる。
今の時季は、まだ昼間に暑くなる日も多いから、夏仕様のままである。
そこで夜が冷え込みそうなら足許を毛布で包んだりするが、おかげで
温かくなりすぎて迂闊に寝落ちしてしまいやすくなるのが難点である。

実は、金曜朝までに終えるつもりだった作業は終わってなかったのだ。
知人事務所の手伝いの合間に作業を、と思ったものの、やはり進まず、
結局は持ち出して持ち帰っただけ、のような形となってしまった始末。

続きを読む "徹夜の作業の翌日は"

|

2014.10.03

追い込まないとダメ?

20141003_img_20140921_205148s


なかなか進まないまま何日も過ぎて残ってしまっている案件について、
遅れているコトに対する焦りのような感覚は強くあるのだが進まない。

こういう状況は過去にも何度となくあり、その都度いろいろ試行錯誤
しているのだけど、これといった確実な策というのが見当たらぬ始末。

とはいえ金曜は知人事務所の手伝いに行く約束があり、土日には実家。
となると朝までに何とか終えなければ、また週を越えてしまうワケで。

続きを読む "追い込まないとダメ?"

|

2014.10.02

果物に絡む遭遇事案

20141002_img_20141001_215117s


生活資金が入ったら、まず買い出しに出る。生活資材は今も欠乏気味。
買い出しに行ってきたら果物の行商に遭遇して、つい買ってしまった。

正しくは行商というか配達中だったらしいが品物をみれば新高種の梨、
好きな品種だし、まあ少しは懐に余裕があるし、要するに衝動買いで。

生の果物を自分で買って食うなんて、本当に久し振りである。普段は
専ら紙パックの濃縮還元ジュースを買ってて、主に朝食に飲んでいる。

どうせ丸ごとの果実を買うなら、多少高くても良いのを買いたいので、
貧乏な期間は買わずにいた。ジュースの方が時間や手間も掛からんし。

しかし夜食に大柄の新高梨を丸ごと、というのは多すぎたかもしれん。

続きを読む "果物に絡む遭遇事案"

|

2014.10.01

当面の活動の見通し

20141001_epsn8736_1s


月末の入金で遅れてた支払をいくつか片付け喫茶店に入り込んで作業。
8月は頻繁に使ったが9月は涼しかったので数えるほどしか使ってない。

次の入金は10日頃なので今回はそれまでに必要な分だけの支払とした。
そこで大きめの額が入る予定だから新たなPCの調達も行う予定とする。

その次にカネが入るのは10月末の予定、11月には余裕ができそうだと
見込めるのは、ここでの入金予定額が悪くない金額となっているから。
さらに未請求案件も相当量あって、直近に手掛けた同種の案件の実績
からみても多くは11月末の入金に繋がるので、12月も期待できそうだ。

続きを読む "当面の活動の見通し"

|

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »